蜂退治業者に最適な対処法を教えてもらいましょう

蜂の退治業者から学ぶ!シチュエーション別の対処法

蜂に遭遇するシチュエーションは様々で、それぞれ対処法が異なります。蜂退治を専門としている駆除業者に対処法を聞いてみたので、その時の状況に合わせて対処しましょう。

蜂の巣に近づいてしまった場合の対処法(30代/蜂退治業者)

巣に近づいた場合は、蜂に背を向けずに後ずさりをするように離れます。背を向けて走り出すと、追いかけてきますから蜂の動きを観察しながら離れることが重要です。また、直角に曲がるなどの動きで蜂の視界の外に出るような動きも効果的です。

室内に蜂が入り込んだ場合の対処法(40代/蜂退治業者)

蜂は明るい所に向かうため、室内の電気に向かってきます。室内に入り込んだ時は、電気を消して暗くしてから玄関や窓を開ければ外に出ていきます。叩いたり払ったりすると襲われますが、こちらから何もしなければ蜂も襲いません。

車内に蜂が入り込んだ場合の対処法(30代/蜂退治業者)

車内に蜂が入ると、多くの人が慌ててしまうので落ち着いて対処することが大切です。運転中に追い払おうとすると事故に繋がるので注意してください。慌てずにスピードを落として停車し、窓を開けて車内から出ていくまで待つようにしましょう。

スズメバチに遭遇した際の対処法【最も危険な蜂】

ハチ

スズメバチは蜂の中でも特に危険ですから、遭遇した時のために対処法を知っておきましょう。スズメバチは羽音を鳴らしながら飛ぶため、近づいてくるのが分かるので対処しやすいです。また、スズメバチは相手が近づいた時に顎を鳴らすので、その音が聞こえなければ問題ありません。もしスズメバチに気づかれた時は、態勢を低くして移動することが最適な対処法です。蜂の視界には、下の様子が入っていないので低く移動すれば襲われずに済みます。逃げる時は、頭や首筋を刺されないように守ってください。頭や首だとリンパがあるため被害が大きくなる可能性がありますから危険です。

TOPボタン